今年もお世話になりました

2017年12月27日

 明日で一滴の開館も最終日です。私にとりましては、今日が今年最後の徒然草になりますね。ということで、毎年恒例の一年を振り返る投稿です。
 今年一番の心残りは、やはり淳先生のことですね。なんやかんやとお世話になり、またいろいろな事を教えてくれて、あっちこっちと連れて行ってくれました。まだまだ先のことと考えていたのに、残念でなりません。お聞きしたいこともまだ山のようにあったのに。
 まぁ、今年はその他のことは、もうどうでもいいのですが、念の為。
 今年は、色々な媒体(一滴通信以外に)に執筆させていただきました。投稿原稿や寄稿原稿など、長いものから短いものまで、発刊済みのものから年度末くらいに発刊する予定のもの。拙い文章をならべて恥ずかしくもなりますが、やらなければ上手くなることもなく、恥をしのんでというところでしょうか。今後、この成果がどのように芽吹いていくのでしょうか。不安でいっぱいです(笑)。
 毎年思うのですが、私生活に何の変化もない以上、せめて仕事上では何かを残せるようにしていきたいところですね。
 最後に、今年もいろいろなコンサートを拝聴させていただきました。こちらにくるまでは音楽なんて(笑)! と思っておりましたが、気分転換やなんやらかんやらで結構いいもの! と思っている今日この頃。できれば、来年は時間を作って一度ハイレベルなオーケストラかオペラを聞き(観)たいものです。
 以上、ダラダラと書きましたが、来年も元気でお会いできますように、皆さま良いお年を!(S)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です