耐寒

2017年12月17日

 文庫の朝はこの冬2度目の雪景色。そんな景色の中、何を思ったのかユリが一輪、花をつけています。かれこれ一週間以上はこのような状態が続いています。さすがにパッと開くわけにはいかないのでしょうね。
 この雪の降る中でもおいでいただけるのはありがたいことなのですが、ユリの花のようにコートを広げることはお考えください。一滴文庫は、春夏秋冬を直に体感できる施設なので、この時期、それを知らずにいらっしゃると一つの場所から離れられなくなります。六角堂の薪ストーブ、先日も団体様で賑わいました。(u)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です