一滴文庫の皆様へ

2017年10月11日

 先日、学校の授業で文庫の見学と竹紙漉きをしてくれた地元の小学校2年生の子供たちから、お礼のお手紙をいただきました。それも絵や色できれいに仕上げて、一冊の本にまとめてくれていました。みんな、見学と竹紙漉きのことをいっしょうけんめい書いてくれていましたが、うれしいことに、どんぐり拾いのことを書いてくれていた子がいたんです。授業のなかには入っていなかったことなのに、よくぞ書いてくれました。先生もよくぞ書かせてくれました。文庫はお勉強だけではないんです。さて、次も文庫のことは学芸員にまかせて、一緒に遊ぶことを私の役目といたしましょう。(u)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です