アザミ

2017年7月29日

 曇り空のむし暑い一日でした。
 朝方、庭の草むしりをしていたら竹人形館の脇に薄紫色の綺麗なアザミ(キク科)が咲いていたので写して来ました。アザミは棘があり食せない植物だと思っていましたが、ものの本によるとアザミの若芽、茎、若い根茎は、トゲトゲの姿のわりに、くせも苦味もなくて美味しいとの事が書かれていました。外見では判断できないものだなとつくづく思いました。
 午後から、遠方からのお客様が何組も来館されて一滴文庫は賑いました。(T)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です