冷やし過ぎにはご用心

2017年7月26日

 屋内水浸しの危機を回避するため、ドレンホースを付け替えました。尻尾が映えたように見えますが、決して引っ張らないでください。ブンナの部屋の年老いたエアコンが、自分の出した水を排水しきれず、床にお漏らししてしまったんです。排水口がホコリやサビで狭くなり、外のドレンホースにも傾斜がなかったため、内部の水の受け皿がいっぱいになってあふれたんですが、その時に居合わせたのが私、なんて運のいいことでしょうか。原因がわかればあとは橘曙覧の詩の世界です。このエアコン、電気は食いますが、すべてマニュアル操作、きめ細かい温度設定などできない代わりに、丈夫ですとのお墨付きをいただきました。ただ、よく冷える分、水もたくさん出てきますので、冷やし過ぎはやめてください。溜めすぎるとえらい目にあいますから。(u)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です