学芸員という役得

2017年7月24日

 本日、昼から少し時間が出来たので、渡辺淳先生のところで絵画の調査を行ってきました。先生が描いてきた絵を写真に収めつつ、その絵に関する情報をチラホラと! なかなかに楽しいひとときでした。先生は「どれもこれも同じようなもんばかりやから、しょうもないやろ」とか「こんなことまでするのは、大変やのぅ」とか言われていましたが、いやいやこれはこれで楽しいものです。たぶん、一緒にどうですかと周りの人たちに聞いたら「私も! 私も!」といたるところで手があがるでしょうが、これは私だけのお仕事です。

 まっ、これも学芸員の役得ということで。(S)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です