竹人形文楽劇 五番町夕霧楼の初日

2017年6月24日

    今日は朝から曇り空のお天気となり暑さも少し和らぎ、心地よい一日となりました。
    くるま椅子劇場で若州人形座公演竹人形文楽劇「五番町夕霧楼」が行われました。日本中からお越しになった沢山のお客様で会場はビッシリと埋め尽くされ、一滴文庫は賑わいました。
    会場のくるま椅子劇場は今回から高齢者に配慮して、座椅子が設置されました。以前から「小さな座布団一枚では長時間の観劇は辛いです。何とかして欲しい」とのお客様からの要望がありましたが、なかなか実現しませんでした。今回やっと座椅子が導入され、姿勢も楽になり観易くなりました。
    芝居のやま場のシーンでは、お客様が感極まって小声をあげるほどでした。最後の拍手は鳴り止まず、臨場感あふれる素晴らしい竹人形文楽公演劇となりました。(T)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です