聴く耳

2017年5月28日

 今日は企画展開催を記念しての講演会がありましたが、担当している仕事上、今までもそうですが、直接聴講することはありません。生の話を聴く機会が少なくなったからかどうかはわかりませんが、気の利いた言葉がすぐに出てこなくなりました。「あの、ほら、あれ」なんてしょっちゅうでジェスチャーがその分を補う始末です。(それで分かってくれるんですからたいしたものですが)少し前、2年ぶりの試合に誘われたあと、昔の戦歴を読み返していたら、自分で書いた文章によくこれだけ書けたものと自画自賛してしまいました。それだけ純粋に言葉に出たんですね。新聞やテレビのニュースは、熟語や横文字ばかり、言葉は人の口から教わるのが一番なのかもしれません。(u)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です