クロッキー教室

2017年3月19日

    昨日今日と、くるま椅子劇場でクロッキー教室を行いました。昨日は人物を、今日は静物を描いてもらいました。一滴文庫の冬場のイベントとして行い始めましたが、寒い時期でもあって毎回少人数でクロッキーを行なっています。今日は静物画ということで、自宅の台所にあったキャベツや玉ねぎ、夏みかん、ブロッコリーなどなど、あと質感の違うヤカンやガラスのコップなどを描いてもらいました。毎回思うのですが、やはり静物画は人物に比べて、難しいなあと思います。動かず形の変わらないものは誤魔化しがきかないからです。大きさ、形、配置が正確であればあるほど絵は似てきますが、私のような曖昧な人間は、なかなか画面の中に静物が納まらず大変です。
 写真は参加された方が描いた絵を出し合い、皆で見学している風景です。今回は全2回行いましたが、みなさんやる気満々で、近々また行いたいと思います。その時はまたご参加ください。参加された皆様ありがとうございました。(T)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です