花もころ

2017年2月17日

 長屋門横の梅の木が賑やかになってきました。吹く風に梅の匂いを感じます。先週末の大雪に負けることなくと言いたいところですが、幹から裂けたり、枝が曲がったりと、その姿は痛々しい限りです。最後のひと花ではないでしょうが、傷ついた枝にも花を咲かせています。
 桜や椿も雪の重さに耐えきれず、あちこち傷つきました。今年の春は花が少なくなりそうですが、大丈夫です。企画展「花のころ」が花を添えてくれます。(u)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です