お受験

2017年1月29日

 その記憶は失われつつあります。いや、ほとんど思い出せないと言った方がいいのかもしれません。そう、受験勉強なんてどうやっていたのか。
 今日はそんな受験を控える生徒が勉強にやって来てくれました。冬のこの時期、客足が遠のく文庫の静寂は、勉強するのにはもってこいのようです。雪に覆われるとより一層静寂に包まれるようで、鉛筆を走らせる音が漏れ聞こえてきました。家にいるといろんな誘惑があるのではかどるでしょうね。
 図書室の場所は狭いので利用は先着順となりますが、いつでも利用してください。ただし、コーヒーを飲みながらの方は六角堂でお願いします。(u)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です