嵐のあとは

2016年9月21日

 台風一過、空は雲に覆われ。昨日は避難準備情報も出ましたが、何事もなくやれやれといったところです。大雨や強風のあと、文庫の庭は上はすっきり、足元はどっさりになるのですが、今回はそんなこともありませんでした。数年前、大きな桜の木が根元から倒れたことを思うと、次はあれかこれかと気にしてしまうんです。文庫と育ってきた木々ですので、なかなかバッサリとはいきませんが、台風が近づくたびに折れて寂しくなっていくのも忍びないものです。ぼちぼち世代交代といきたいのですが、人が植えたとはいえ、生け花にするのにはもってこいの枝ぶりといわれたら、どうしましょう。(u)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です