開院?

2016年8月29日

 おもちゃの修理ドクター養成講座なるものが近くの町で開催されると知って、ちょいと参加してきました。初めての人でも手ぶらで参加できるとのことでしたので、何とかの虫がうずいた次第です。使い捨てのこの時代にそんなに需要はあるのかと思っていましたが、思い出が詰まったものへの思いはいつの時代も変わりません。ほんとの病院さながらにカルテを書いて、しっかり直されていることを知りました。折れた個所は型をとって作り直しているいるそうですが、電子回路の修繕だけは手におえないそうです。参加者は年配の男の方ばかりでしたが、やっぱりみなさん好きなんですね。形あるものを分解するのが。私もですが、直すよりまず中を知りたい見たいが先にきてしまいます。
 たった1回の受講でドクターなんて名乗れませんが、もひとつ副業を増やしてみましょうか。(u)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です