職場体験最終日

2016年8月26日

 中学生の職場体験最終日です。本日の参加者は五名、しかも全員女の子。なんとも賑やかな一日になりました。
 しかし、楽しむだけで終わらないのが一滴の職場体験。午前中は、館内で毎日使用している座布団の天日干し(写真の屋根部分になにやらウネウネとしている物がすべて座布団です)にはじまり、六角堂の椅子や机を一端外に出しての大掃除、施設見学者を誘導するためのお勉強、温湿度チェックと、休む暇さえありません。そしていよいよ午後です。午前中に勉強した施設の概要は頭に、カンニングペーパーは懐に忍ばせ(笑)……いざ鎌倉! いや、もとい。いざ見学者の対応……と意気込んでおりましたら、空の底が抜けたような大雨。そりゃあ、こんな大雨のなか来てくれるお客様もいなくて、せっかくの成果を披露するチャンスなし。皆さん結構頑張って覚えていたのに、残念です。
 最後に、感想文を書いてもらいましたが、どうやら皆さん、座布団を劇場の屋根に投げて干すということに驚きを隠せないご様子。しかも、枚数が三百枚以上もあったので、五人いても疲れたと判で押したように同意見。実際、小生も座布団を投げあげるシーンは今回初めて見たので、驚きを隠せない状況でしたが、そりゃあ疲れるわな……こんな枚数を屋根に投げあげてたら。納得の一日でした。

 まぁ、このように全てが上手くいったというわけにはいきませんでしたが、それなりに貴重な体験をしてくれたのではないかと思います。この三日間の一滴職場体験に参加してくれた中学生諸子、疲れを残さないようにゆっくり休んでね。(S)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です