長話

2016年8月22日

 本日、嫌な天気です。ベタベタジメジメと湿気の多い、薄暗くて、しかも時折大雨。こんな日は、お客様も少なくてやんなっちゃいます。
 しかし、長話が大好きなお客様にとってはねらい目な一日でしょう(笑)。朝の10時過ぎに、遠方からお越しの一台の車が駐車場に停まり、お帰りになられたのは16時くらいでしょうか……。はじめに本館で、「ちょっとここの部分の説明をお願いしてもいい?」の一言からはじまり、延々と話の底がみえません(たぶんお互いに)。なかなかに知識豊かで経験豊富なお客様。とても貴重な数々のお話を教えていただきました。と、そうこうしていると、外は土砂降り! 図書室から、外を眺め「これじゃあ帰れないけど、雨の庭園もいいね」と一滴の風景に…いや、空気に感心しどうしというふうにお見受けしました。帰りがけには、今度来るときは子供も一緒にきますねと一言添えてのお帰りです。また、お会いできる楽しみをもらった気分になる一日となりました。(S)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です