対話法(問答法)

2016年4月27日

 本日朝から、個人様に団体様、六角堂利用のお客様と、多種多様な来館者に皆様に恵まれて、大変有意義な一日となりました。そんななかでも、団体でお越しの皆様からは、次から次によせられる質問のアメアラレ。それらの質問に答えながら、頭の中では「あっ、そんなとこに疑問が! この疑問を深く追求すると、今後の展示にも反映できるかも」や「この話は、今書いている原稿に反映できるな」などなど、様々な思考が小生の中で構築されておりました。お客様との会話を進めるなかで見つかる新しい発見や、知識の裏付けの補強などができると気分はもうソクラテスです(笑)。
 そういえば、以前、職場体験で来館してくれた中学生たちとの会話(休憩中、神様について話をして下さいと水を向けられ)でも、同様のことがらが頭を過ぎってました。ということは、いずれ「若者をたぶらかした」という罪状で毒杯を仰がなければならないことになるのでは……こちらは、間違った思考ですね。(S)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です