セイタカアワダチソウ

2015年10月30日

 ねずみ色の雲が浮かぶ、寒空の一日でした。最近めっきり寒くなり、衣服も半袖から長袖に替わりました。オーバーを着る時期も近そうです。
   
通勤時に佐分利川沿いの県道を通るのですが、河川敷は黄色い花のセイタカアワダチソウとススキばかりで、他の植物はわずかです。たしかセイタカアワダチソウは帰化植物(外来種)です。このセイタカアワダチソウはたいへん繁殖力が強いそうですが、そんな植物ばかりがはびこって、河川敷に日本固有の植物が少なくなるのも寂しいものです。(T

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です