どちらを抜くか模索中

2015年8月30日

   

 本日朝から嫌な感じの小雨。これは、今日はお客様も少ないかなっと若干のあきらめモード(いや、ダラケモードでしょうか)に入っていたら、なんと朝からお客様の多いこと。しかも、日本各地から! こんな天気の日には珍しく、園内からは色々な方言(イントネーション)の会話が聞こえてきます。そんな方々にお声をかけさせていただくと、皆様口々に劇場の雰囲気と手入れの行届いた園内(自画自賛)の素晴らしさに話題が進みます。毎日少しずつ手を加えて、なんとか維持しているつもりの景観ですが、昔からのお客様には「すこし綺麗すぎるかな~」というお言葉をいただくこともチラホラ。どの程度がベストなのかは、常に模索中なのですが……一度気を抜くと、もう二度とこの状態には戻らないような気もするほどの雑草の成長スピード。気を抜くタイミングと草を抜くタイミング、思考錯誤は終わることがなさそうです。(S)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です