入館ご希望の

2015年8月19日

 本日、朝から本館の展示をガラス越しに見学されている方が一名(もちろんカエルです)。そんなに見つめなくても、入れてほしかったら……というわけにもいかず、泣く泣くご遠慮いただくことにしました。
 ここ一滴文庫では、たまに人外の方々から入館のご要望もあり対応に苦慮します。今回のカエル様、ムカデ様はよく来館希望でお越しになられます。いや、強引に入館しようと画策されます。そして、まれにヘビ様、サル様、ネコ様なども庭園だけでは飽き足らず、中を覗いたり、隙間から入ろうとしたりと、こちらの隙をうかがってきます。本日来館のカエル様にしても、朝から人間のお客様が何組も来館され、その度に戸を開け閉めしていたのですが、その振動にも負けず必死にへばりついて戸から離れません。何とかしてあげたいところですが、一匹いれてしまいますと、他の方々にもしめしがつきません。残念ですがグッとこらえて我慢していただきましょう。
 ん~本日は若干の体調不良のせいか、微妙に夢見ごごちな一日だったようです。(S)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です