思い出の縁

2020年11月7日

本日、遠方から一人のお客様が訪ねてきてくださいました。渡辺先生の残された「人生とは思い出を重ねていくことかも知らん」という言葉にとても感動された様子で、話を伺ったところ、なんと、水上先生の息子である窪島誠一郎様とのご縁がきっかけで、水上先生の作品に触れ、さらにここを訪れてくださったとのことでした。人と人との思い出がこうして繋がってきたと考えると、ご縁というものは確かにあるのだなと感じます。本日は来てくださり、本当にありがとうございました(I)