まぁ、そのうちに

2020年10月17日

本日、初めてお越しになられたというお客様から、帰りがけにお声をかけていただきました。どのような内容かというと「ラウンジに展示してあるあの絵を描かれた方は、有名な人なのかな?」と、いうものでした。こちらも、ご質問を受けて淳先生の略歴を簡単にお話させていただくと、「絵の一点一点が、すごい迫力だった。これほど迫力のある絵をお描きになられた人がいたことを私は知らなかった。この方はNHKの『日曜美術館』とかには出たことないのか」と、質問は続きます。『日曜美術館』ではまだとり上げてもらっておりませんと、小生が答えると、すかさず「『日曜美術館』ぐらいには、とりあげてもらわないと。NHKもこれほどの画家さんをピックアップしていないとは、まだまだやな」と、残してお帰りになられました。

まったく知らない人と、こんな風な話ができるなんて、やっぱり淳先生の絵は最高ですね。これは、テレビにとり上げてもらえるかどうかは、あまり関係がないことです。テレビに取りあげられてなくても、最高のものは最高のもの。そんな認識が大切なんですよね。(S)