辞は達するのみ

2020年9月12日

昨日、ちょっと文庫にお休みをいただいて、近隣の小学校で歴史教室を行ってきました。対象は4年生! 地域の歴史を知りたいとのことで連絡をいただき、出向いてみたのですが‥‥‥! 小学校4年生ということは、そもそもまだ歴史の授業がないとの事前情報を得ていたので、どんな話をしたら予備知識のない子供たちに歴史というものを楽しんで理解してもらえるだろうかと直前まで苦悶しておりました。しかし、教室に入ると、みな一様にファイルを片手に待っているではないですか。そのファイルには「歴史教室」の文字が! 何と事前に担任の先生による、概略の歴史授業を受けたとのこと。いや、お陰様でやりやすかったです。やっぱり、先生って偉大ですね。

と、タイトルの「辞は達するのみ」ですが、これは終わった後に一滴関係者一番の知識人とお話していたときに頭をよぎった一言です。まぁ、ここで説明するのもなんですので、調べてみて私の心を推し量ってみてください。(S)