雲行きが怪しい

2020年9月2日

本日いらしたお客様から「これだけ大きな建物で、収蔵品も多いとなると、湿度の管理とか大変じゃないですか?」との質問がありました。おっしゃる通りで、湿度の管理には(特に学芸員のSさんが)相当に苦労していました。特に今年は梅雨が長引いたせいもあって酷かったですが、除湿器乾燥剤をフル活用してなんとか乗り切ることができました。幸い、八月に入ってからは焼け付くような日照りのおかげか、そうした面では大分改善されておりました。最も、その分今度は私たちが干からびそうにはなりましたけれどね。しかし、聞いた話では、今年の秋は全体的に例年より悪い天気が多くなりそうだとか…。また湿度計とにらめっこする日々が戻ってきてしまうのでしょうか。(I)