奴が出たぞー!

2020年7月3日
ガタガタという聞きなれない物音に外に出てみると、紙漉き小屋の屋根でサルが青竹をかじっておりました。こちらが見ているのに気づくとすぐに逃げていったので、私もとりあえず受付に戻ろうとしたところ、今度は駐車場を悠々と歩くサルと玄関を挟んで目が合いました。私もサルも「あ…」といった感じに一時停止。その後、よりにもよって劇場側から文庫の中に入って逃げようとしたため、下手なものを倒されでもしたらかなわないと、私も大慌てで後を追いました。結局は何事もなく、そのまま人形館の屋根から裏へ逃げていきましたが、おかげで久しぶりに思いきり走るハメになりました。さっさと逃げてしまったサルはもちろん、明らかに運動不足で動きが悪い自分にも、なんとも言えない憤りが募ったのでした。(I)