うれしい一言

2020年2月5日

 本日、午前中に団体さんが重なってしまい、久しぶりにテンヤワンヤになってしまいましたね。ですが、面白いものです。その団体さんのお一人が、小生の所にきて「先日、寄せていただいたんですが、あまりに感動しましたので、また別のグループを連れての見学です。これほどの施設が、こんな数十分車を走らせただけの場所にあっただなんて‥‥‥。実は、これが終わったら、また次のグループも連れてこようかと考えているんです」との一言。

 なんだかうれしくなりますね。こんな風に、人のご縁が広がって、やがては大きな‥‥‥。まぁ、まだまだ頑張らないといけないということでしょうか。逆に言うと、終わりがないということでしょうからね。(S)