見方が変われば

2019年11月20日

 朝から嫌な天気で、しかも寒い。すっかり気分も縮こまってしまっておりました。しかし、一滴では、午前午後ともに団体のお客様が来館、合間には個人のお客様と、なかなかに忙しい一日でした。そんななかでも、お隣の小浜市からお越しの御一行様、水上勉の話と釈宗演老師の話を少しすると、「なんじゃ! おおい町と高浜町は、すっごい偉人が出とるけど、わが町小浜はぜんぜんダメやないか。くやしいのぅ~」とのお言葉が…。いやいや、山川登美子さんとかいるじゃないですかと言いはしたものの、どうにもご納得していただけないご様子。ですので、ちょこっと話の論点を変えて「水上勉は、若狭の人ですよ。小浜でも何度も講演してますし、小浜がモデルの小説だってあるじゃないですか」と言うと、「お兄ちゃん、わかってるやないか。そうだよ、釈宗演さんも水上さんも若狭の人だから、同郷やないか。行政区分なんかに惑わされたらいかんな(若狭もある意味、行政区分ではありますが)」と、ようやくご納得。ものはいいようというやつでしょうか。

 さて、話は変わって明後日から私、旅立ちます。23日と24日に東京方面に折られます方々! ぜひ神楽坂まで足を延ばしてみませんか? 水上勉生誕100年出張展開催しておりますよ。(S)