秘密兵器

2019年11月1日

 一滴文庫の秘密兵器がついに完成しました! いったい秘密兵器とは? と、訝しがっている人もいるかもしれませんが何のことはない、毎年実施している竹人形文楽4演目のあらすじが記載された栞(しおり)のことです。

 いつもお客さまから「こんなに素晴らしい竹人形という文化は、もっと広めるべきだ」とお言葉をいただきます。ん~どうやったら、お客さまの心に残るような広報ができるだろうか‥‥っと頭を捻っていたら、一休さんのように閃いてしまいました。それは何かというとですね、以前に実施した今川裕代さんのピアノコンサートのときにチケットを本の栞として再利用できるように作ったことがありましたよね(覚えている方も多いと思いますが)。それこそ何年も前のことなのに、いまだに一滴に来て「あの栞、まだ使ってるよ。本を読むときに、あの栞を挟んでいると、あの時のコンサートのことが頭をよぎるんだよ」と言ってくれる方が多々おられます。そこからヒントを得て、今回竹人形のあらすじが記載された栞なんて作ったら、永く使ってくれるのではないかと。そして、目につくたびに竹人形のことを思い出してくれるのではないかと期待が高まります。

 今回、デザインや校正など、かなり考えて作ってみました。しかも、日本語・英語・台湾語と三ヶ国語対応! さて、この力作、いよいよ皆さんにお披露目のタイミングが近づいてきました。どんな感想が返ってくるか、今から楽しみです。(S)