ムシですか?

2019年10月19日

 長屋門の前に、バッタが一匹。触ると動きますが、この場所を離れようとはしません。雨宿りついでに、秋の夜長に鳴いてくれるのだろうと、そのままにしておきました。が、案の定、誰かの足の下になって昇天。文庫においでの際は、目線は下にも向けてほしいものです。(u)