連休の中日に考える

2019年9月15日

 さすが連休の中日ですね。本日も遠方の各地域から、多くのお客様がお越しくださいました。本館で、そんな皆様をお迎えすると、面白いように皆さま揃って「うわぁ~、ここはすごいなぁ~」という第一声が聞こえてきます。そして、ラウンジにお通しすると、また「うぁ~、この絵はすばらしいなぁ~」という二言目(笑)。確かに、なかなかこれほどの施設は、そこいらで簡単にお目にかかれないかもしれません。しかし、小生といたしましては、水上勉生誕百年の本年には、『施設のすごさ』よりも『なぜ、このような施設が、この町にできたのか』という内面にこそ目を向けてもらいたいと思っております。そして、開館から30数年を経ても、いまだ門を閉ざさない(いや、17時から9時までは、閉まってますけど‥‥‥そういうことではなくてですね)その意味を、皆さま少しだけでも考えていただけるといいのではないかと、皆さまとの会話で思っておりました。

 いや、これは、余計なことを! もちろん、その辺も加味して毎日ご案内させていただいております。(S)