第二外国語の前に

2019年8月5日

 久しぶりにお客様の対応に追われる一日でした。朝から、ひっきりなしに個人のお客様がお越し下さりテンテコマイ。そうこうしていると、お昼前には、ドイツからお越しの皆さまが! どうやら、日本文化にご興味をお持ちという事でしたが‥‥‥どうも言語が変わる(通訳の方に入っていただくと)と、上手く説明ができません。言語がちがうと文化も違う、ということで知らずのうちにどうやら尻込みしている(いや、よけいなことを考えすぎているだけですけど)ようです。本当は、英語で説明ぐらいできるといいのですが‥‥‥正直、私、そこも自信がありません。

 これから一滴文庫もグローバル化を! と言われる方もおられますが、どうしたものか。頭の中では「やっぱり英語ぐらい勉強しなおすか!」ではなく「はやく、ポケトーク(でしたっけ?)を買わないと」という成長する気もない思考で頭のなかはいっぱいです。

 大分弁と若狭弁のバイリンガルを目指します。では、ゆるしてくれないでしょうか。(S)