嗅覚

2019年5月5日

 人の気配がなくなったつかの間の静寂。庭を回っていると甘い匂いがお腹を鳴らしました。この匂いは、オガタマノキの花の匂いか。日差しが当たる木のてっぺんに、白い花が咲いていました。目立ちませんので、鼻とお腹の調子がいい人でないと気づきません。新緑の文庫も色とりどりの花で飾られようとしています。(u)