冬の夜空

2019年3月10日

 昨日は、いつ終わるのかしらと心配するほど大盛況のライブ。余韻が覚めやらぬ中の後片付けで、久しぶりにとっぷりと日が暮れた時間での帰りとなりました。ふっと、なにげなく目を上げた先にオリオン座が光り輝いているではありませんか。駐車場に出て見上げれば、空一面が星に覆われていました。冬ということもあり、背中を丸めて足もとばかり見ていましたが、天気のいい日は、背伸びして見上げてみるもんです。昨夜の星空がまだ目に焼き付いています。