雰囲気のお陰かな

2019年2月24日

 本日、ご来館いただいたお客様とお話させていただいていると、別のお客様もその場に合流。最初は遠慮がちに(少し距離を置いて、耳はこちらに)話を聞いてくださっていたのですが、そのうち会話の輪のなかに! いいものですね。一滴文庫で初めてお会いした方々が、水上先生や渡辺先生の話で盛り上がり、ついつい昔からのお友達のような口調になっていく。そんな光景を、もう何度ここで見てきたことか。

 できることなら、そんな雰囲気をこれからも維持していきたいものですね。(S)