2月2019

カメムシ

2019年2月28日

 写真は絨毯の上を歩いていたカメムシです。暖かくなってきてカメムシを彼方此方で見かけます。時々ガムテープを持って館内を駆除して回るのですが、最近は特に多いです。虫にも五分の魂と言いますが、外へ逃がしてやろうとは思えず、ガムテープで捕まえて丸めてゴミ箱にポイです。南無阿弥陀仏カメムシさん。(T)

受難

2019年2月27日

 何年か前、文庫にいただいたピンクのネコヤナギ。家の畑で挿し木にして根付かせ、文庫の庭に移植したんですが、折れてか折られてか、なかなか新芽が出てきません。やっぱり枯れたんだろうと残った部分を抜いてみたら、折れたものが差してあっただけでした。家の畑には、3本のピンクのネコヤナギが色づいているのに、文庫の庭には、柿を枝から折って持ち逃げする奴らや、鼻で土を掘り返す奴らや、剪定ばさみを扱う奴らや、手ごわい相手が目白押しですもの。(u)

茅葺館の茅葺きが始まる

2019年2月25日

    今日も暖かな一日でした。一滴文庫ではいま、茅葺館の改修工事が行なわれていて、毎朝大工さんや業者の方が大勢やって来てカンカン、ドンドンと作業する音が聞こえてきます。茅葺館も改修工事のため足場が組まれてだいぶ経ちますが、ずいぶん綺麗に生まれ変わりました。先日から古くなった茅が外されて、真新しいフカフカの茅が葺かれ始めました。写真はその模様です。もうすぐ新しく生まれ変わった茅葺館が御目にかかれそうです。

雰囲気のお陰かな

2019年2月24日

 本日、ご来館いただいたお客様とお話させていただいていると、別のお客様もその場に合流。最初は遠慮がちに(少し距離を置いて、耳はこちらに)話を聞いてくださっていたのですが、そのうち会話の輪のなかに! いいものですね。一滴文庫で初めてお会いした方々が、水上先生や渡辺先生の話で盛り上がり、ついつい昔からのお友達のような口調になっていく。そんな光景を、もう何度ここで見てきたことか。

 できることなら、そんな雰囲気をこれからも維持していきたいものですね。(S)

椿

2019年2月23日

    今日は、風が強かったですが暖かかったです。急に春のような気候となりました。今、庭の椿や山茶花がいろいろと咲きはじめて大変綺麗です。椿が好きだった水上先生が何種類も庭に植えらました。写真の椿は「紅唐子」という種類だそうです。椿にもたくさん種類があるようで見ていても楽しいです。ご来場の際には探してみて下さい。(T)

久方ぶりに

2019年2月22日

 網戸が4枚、その存在すら知られていなかった六角堂の網戸です。不用品として外に出しましたが、まだまだ使えそうな状態に、もったいないが頭をよぎり、ふと目に留まったのが六角堂の窓。ガラス窓の外にもう1本レールがあるではあろませんか。ものはためしと合わせてみれば、ジャストフィット。間違いありません。取り付けるには、お色直しが必要ですが、元の場所に戻してやりたいものです。外されて所在不明だった扉も見つかりました。(u)

豚年に

2019年2月21日

 昨日、台湾から無事に戻ってきました。台湾でのご報告もかねて、色々と書きたいのは山々ですが、まだまだ整理しないといけないことが多々ありますので、思い出の徒然草はそのうち! ただ、ひとつ、ビックリしたのは、今年の干支です。日本では、猪ですが、他のアジア圏の国々は、みんな豚らしいですよ。ビックリでした(笑)。ですので、ことしは豚年です。ブヒッ。(S)

2019年2月20日

    今日は一日中雨が降り寒かったです。
    冬場、六角堂(喫茶)は薪ストーブで暖房しているのですが、その時に灰が出来ます。毎日焚いているので結構な量になります。その灰を文庫では庭木の根元にまいています。馴染の造園屋さんが酸性の土に灰をまいてやるとアルカリ性になるから良いんだ!と言われるのを聞いて、まき始めた次第です。特に茶色い土がむき出しになっている所に目がけて灰をまいているのですが、途端に緑色の苔が生えてきました。苔が生えてくると気分はもう花咲かじいさんです。(T)

歓迎

2019年2月17日

 入館のお出迎えがあると、気分は良いものです。入場門前の梅の花が満開になりました。紅サシという梅で、文庫では梅ジュースとして利用しますが、梅干しするととてもおいしい梅なんです。駐車場を挟んで反対側には、白梅が花を咲かせ始めています。紅白そろって新しい文庫の前祝い。茅葺館が待たれます。(u)

いよいよ

2019年2月16日

 私、明日からしばらく台湾に行ってきます。昨年の八月に引き続き、文化交流事業の先兵として台湾に渡ってきます。本日も、その準備をしつつ、渡辺淳画集校正の打ち合わせ、問い合わせ対応、外部からの事業相談などなど、とても忙しい一日でした。しかし、明日に迫った出発の準備は、まだ途中。こんなことで、明日からの台湾行きを無事にこなすことができるのか。いや、無事にだけではなく、それなりの成果を持って帰らないといけないのですが‥‥‥どうなることやら。

 

 と、いうことで、私はしばらく一滴から姿を消します(ドロン!)。

 探さないでください。(S)