2月2019

2019年2月20日

    今日は一日中雨が降り寒かったです。
    冬場、六角堂(喫茶)は薪ストーブで暖房しているのですが、その時に灰が出来ます。毎日焚いているので結構な量になります。その灰を文庫では庭木の根元にまいています。馴染の造園屋さんが酸性の土に灰をまいてやるとアルカリ性になるから良いんだ!と言われるのを聞いて、まき始めた次第です。特に茶色い土がむき出しになっている所に目がけて灰をまいているのですが、途端に緑色の苔が生えてきました。苔が生えてくると気分はもう花咲かじいさんです。(T)

歓迎

2019年2月17日

 入館のお出迎えがあると、気分は良いものです。入場門前の梅の花が満開になりました。紅サシという梅で、文庫では梅ジュースとして利用しますが、梅干しするととてもおいしい梅なんです。駐車場を挟んで反対側には、白梅が花を咲かせ始めています。紅白そろって新しい文庫の前祝い。茅葺館が待たれます。(u)

いよいよ

2019年2月16日

 私、明日からしばらく台湾に行ってきます。昨年の八月に引き続き、文化交流事業の先兵として台湾に渡ってきます。本日も、その準備をしつつ、渡辺淳画集校正の打ち合わせ、問い合わせ対応、外部からの事業相談などなど、とても忙しい一日でした。しかし、明日に迫った出発の準備は、まだ途中。こんなことで、明日からの台湾行きを無事にこなすことができるのか。いや、無事にだけではなく、それなりの成果を持って帰らないといけないのですが‥‥‥どうなることやら。

 

 と、いうことで、私はしばらく一滴から姿を消します(ドロン!)。

 探さないでください。(S)

アンズの蕾が膨らむ

2019年2月15日

    午後から天気が回復して暖かい陽射しがありました。冬だけど雪も無く、暖かい日が続いて文庫の庭の植物も面食らっているようです。写真は、人形館の前のアンズです。暖かさのためか蕾をこんなに大きく膨らませていました。もうすぐ咲きそうですね。(T)

笑い話に

2019年2月14日

 いや~忙しい、忙しい。まさに殺人級の忙しさです。

 昨日も、一日中福井市への出張でしたし、今日も朝から役場での会議、明日は朝一で敦賀に出張、そうこうしていると、もうすぐ台湾出張‥‥‥。いったい何時、休むことができるのやら……。

 と、そんな愚痴ばかりこぼしているわけにはいきません。本日も、午後から台湾関連のお客様をお迎えしてみたら、何とそこには見知った顔が! そうです、前回台湾に行ったとき通訳スタッフとして現地でお出迎えしていただいた方(念の為、名前は伏せておきましょうかね)が同行されているじゃありませんか。あの時は8月でしたから、約半年。何だか、懐かしさすら覚えて若干テンションもあがってしまいました。そして、帰りがけには、せっかくの再会だったのに短い時間で残念でしたね~と思っていたら、「それじゃあ、来週もよろしくお願いしますね」の一言をいただき、ハッと我に返りました。そうです、来週、私も台湾に行かねばならないのでした(本日、午前中の会議もそれ関連でした)!

 いやいや、久しぶりに、自分の頭がボケているのか、あまりの忙しさのせいで心ここにあらずか、どっちにしろこれはちょっと気を引き締めてかからないといけないですね。

 何だか、台湾に行くのに、とても大切な何かを忘れて行きそうな予感が‥‥‥。終わった後に笑い話で済めばいいのですが。(S)

冬のライブ

2019年2月13日

 2月にようやく入ったと思っていたら、もう半分が過ぎようとしています。2月は逃げるとはよく言ったものです。逃げ足は誰もかれもも早いです。今年度最後の大きなイベント「冬ごもりライブ」も、もうすぐそこです。去りゆく3月を楽しんでみませんか。チケット販売中です。(u)

寒いのか暑いのか

2019年2月11日

 本日、朝方には雪がチラホラ見えておりました。これは一日寒くなると覚悟しておりましたが、いやいや一滴内ではなんのその! 午後から毎月恒例の一滴読書会が開催されて、六角堂を中心に大盛り上がり。気が付くと、なんだか厚い雲の間から晴れ間ものぞいてきたりして、寒気と暖気(?)の攻防戦。寒いのやら暑いのやら訳がわからなくなってきました。

 冬になると「寒いのはかなわん!」、夏になると「暑いのはもう嫌だ!」、そんな毎年恒例のうたい文句も一滴内ではあべこべに。まぁ、そんな日常もいいものです。(S)

粉雪

2019年2月10日

    時おり粉雪が舞ったり、急に晴れたりした寒い一日でした。小鳥たちが庭木の根元に入って、雨風雪をしのいでいるのを窓ガラス越しに見つけて写したものです。こんもりしたツツジの木の近くを歩くとガサガサゴソゴソと小鳥が潜んでいる音がします。きっと小鳥たちも人間と同じで寒いのでしょう。(T)

行先

2019年2月9日

 休みの日、車で出かけるとすれ違う観光バスの行く先が気になります。昨日も高速道路で車体に青字で〇〇〇〇ERと書かれたバス、それも2台続けてすれ違いました。見慣れたバスに一滴文庫のお客様だなと、目で追う始末。残念ながら昨日は、あまりの寒さにスルーとなったそうですが、若狭のおいしい魚を食べに、また来ていただけることでしょう。(u)

大物

2019年2月8日

 寒い一日でしたね。こんな天候になると、園内にはお客様の姿は少なく、何だか寂しい気分になってしまいます。ですが、不意に園内に目を向けると、そんな空気を一変するかのような大物のお客様が園内をノッシノッシと闊歩されているではありませんか! そうです、真っ赤なお顔に真っ赤なお尻、ものすごく大物のお猿さんです。いや、あんなに大きなお猿さんは、あまり見かけないですね。もしかすると、小生よりもデカいかも(身長は間違いなく私の方が大きいのですが、体格は完全にお猿に軍配が上がります)‥‥‥。

 今年は、まったくといっていいほど雪がなかったので、お猿さん達も意気揚々と里まで下りてきているようですね。あまり文庫内で悪さをすると、職員一同で追いかけまわすことになりますが、あの大物だけは、さすがの私も向かって行く気にはなれません。(S)