まだまだ、だいぶ先に

2018年10月4日

 何だか最近考えなければならないことが多すぎて、どうも頭が回っていない気がします。すぐ目の前には帰雁忌、それが過ぎると渡辺淳画集の編集(いよいよ大詰めか)、それから年があけると次の企画展の準備、そうこうしていると水上勉生誕百年(3月8日)‥‥‥。クリアーしなければならない課題の多さに、能力が追い付いていないような気がしないでもないですが、何とか今日も一日終わりが近づいてきました。

 期日が迫ってきているものから優先的に‥‥‥なんてこともなく、頭に浮かんだものから優先的に実現への段取りを組んでいるような日常です。こんなことで、いつひと段落つけるのか。道のりは、まだまだ遠い先まで続いているようですね。(S)