台湾紀行 その2

2018年9月2日

 今回の台湾出張は、一滴水記念館の現状視察と会議がメインでしたので、ほとんど観光もできずに云々(いや、遊びに行ってるわけではないので当然なんですが)と、先日書かせていただきました。でも実は、朝早く起きて台北市内をぐるぐると歩き回ってきたんです。向こうの朝は早く、6時くらいには屋台やらお店に人が集まって、朝食をとりながらの活気に満ちた街並みを見学することができました。そんななかで、不意に何だか気になる建物が目の前に‥‥‥。

 あっ、あれは! 今から20年近く前に大学の研修で行った台湾旅行、その時に泊まったホテルじゃないですか。何で20年も前に泊まったホテルを覚えているかというと、外見がかなりかわった造りですし、以前にそのホテルに泊まったときの強烈な記憶(こちらは、内緒ですw。どうしても聞きたい方は一滴まで!)がフラッシュバックしてきて、記憶が鮮明に蘇ってまいりました。

 こんなこともあるんだなぁ~と、なんだか昔を懐かしんでいました。前に台湾に来てから、約20年。あの時から比べたらだいぶ外見的に老け込んでしまったかもしれませんが、その分だいぶ成長もしてるはず! と、意気込んでその日の会議に臨んでみました。結果は‥‥‥私、あの時(20年前)とそんなに変わってなかった(成長してなかった)かもしれませんね(笑)。

 まだまだ、勉強しなければ。(S)