ナンジャモンジャの実が色づく

2018年8月11日

    今日も残暑厳しい一日でした。
    ナンジャモンジャの実は豊作だったのですが、今年はしばらく酷暑だったこともあり実が随分落ちました。わずかとなった実が黒く色づきはじめました。実の色づき具合を見ていると、面白いことに実が果痕部(かこんぶ)の方から色付きはじめます。グラスにワインを注ぐように下の方から徐々に黒くなっていきます。
    今日、明日と「渡辺淳追悼展-この風に吹かれて-」が谷の村で行なわれています。渡辺先生が毎日描き続けた膨大な数のスケッチブックや何百枚もの色紙やハガキなど数々の作品が飾られていて、渡辺淳先生の絵を描く姿が思い起こされます。(T)