産地は文庫

2018年5月31日

 開館前の日課となっていた草取りが一段落し、庭園らしくなりました。収穫を期待し新しく植えた山椒、梅、栃もこの地に根付いてくれています。山椒はぽつぽつ実を付け始めていますので、一滴文庫産として出す日も近いのではと思います。梅と栃に関しては、私は見ることはないのは確かですが。
 竹が植えられ、草取りどころではなかったこの場所、桜の記憶も遠のくばかりです。(u)