菖蒲(アヤメ科)

2018年5月12日

    陽射しがポカポカ暖かい、気持ちの好い一日でした。
    昨日、一滴文庫の庭に生えるなんじゃもんじゃの木のことが日刊県民福井新聞に掲載され、その記事を見て来られたお客様が何組もありました。私はお客様に、たまになんじゃもんじゃの木の由来や正式名称などを紹介して楽しんでもらっています。そのなんじゃもんじゃの脇に紫色の菖蒲が咲いていて、こちらも今が見頃です。緑ばかりの庭に紫色の花弁は目を惹きます。「菖蒲」と書いて「ショウブ」とも「アヤメ」とも読まれますが、ショウブとアヤメは少し異なります。文庫の庭に咲いている方は、「アヤメ」のようです。ショウブは湿った所に生えアヤメは乾いた所に育つそうです。花の色も葉も少しずつ異なるそうです。(T)