2018年5月6日

 本日で大型連休も終わりですね。連休中は多くのお客様に恵まれて、連日のにぎわい感謝申し上げます。

 そんな忙しい中、ちょっと休みをいただき出歩いていると、偶然にもちょっとした知り合い(一滴のお客様)に出会いました。その方のご一緒におられたお友達が小生の手をみて「君は、面白い手相をしているね。これは、金運をつかむという相で、こっちは何かに守られているという相……などなど」と、手相をかなり褒められたようで、何とも気恥ずかしい思いをしました(笑)。そんな話で盛り上がると、不意に昔の記憶が蘇ってまいりました。昔、居酒屋さんで「君は面白い人相をしている」と言われ、占い師につかまって無料で占ってもらったこともありましたが、そのときは確か「大器晩成だが、確実に上を望める相をしています。姓名判断と生年月日からみても、君は良い運命にあるようだ。将来が楽しみな人ですね」とのことだったかと思います。あれから20年……、ぜんぜん大成しておりません。嘘だったのでしょうか(笑)。それとも、一滴に来て優雅なお仕事をしているとの予言だったのでしょうか(再笑)。まぁ、確かに一滴文庫という場は、どうやら小生には運よく流れ着いた桃源郷ですが、これから一滴で何かを成して大成したとしても、晩も晩、もはや終盤という年齢になりましたので、ちょっと遅すぎる気もしますが。

 連休の最後を、くだらない小咄で〆させていただきました。(S)