獣の跡

2018年2月25日

 文庫の庭のあちこちに小型のスコップで掘り起こした様な穴が幾つも開いています。イノシシまたはアナグマの仕業のようです。山野では餌が見つからず、文庫敷地内にまで手を広げた様です。堅い石の混ざる土を鼻やヒズメで掘り起こしているようでした。文庫の隣は山なので、さまざまな動物が出没します。
 午後からは天気も良く来館するお客様が多々ありました。(T)