お尻に火が

2018年2月10日

 何の気なしに鏡をのぞいてみると、そこには焦りの色が濃い男の人が…。なんのことはないです、もちろん自分自身のことです。いよいよ来週の半ばには、お願いされていた講演をしなければなりませんが、まだ準備はなかば! しかも、そうこうしているとすぐ3月になって次の企画展。そりゃあ、焦りの色も見えてきますよ(笑)。でも、生来のんびりした気質を持っている私ですので、いよいよ追い詰められたら「あとは野となれ山となれ」的に現実から逃避して……、いや一滴の評判に関わることですので、最後まで気を抜かずに頑張ります。(S)