(新)勾玉作り体験

2017年11月4日

 あれはもう大分前のことになりますが、以前から実施している勾玉作り体験をさらに楽しいものにするため、何かかわったことができないかと模索しておりましたら(いや、ただ単純にネットで何かないか探しただけなんですが)、見つけてしまいました石包丁作り体験素材!
 ということで、本日、近所の小学生にお手伝いいただき石包丁作り体験教室を開講してみました。いつもの勾玉作りと行程は一緒なんですが、目新しさは上々。しかも、6年生は歴史の授業で習っているらしく、これも上々。出来上がりも、なかなか面白い形で興味をそそられるものとなり(そそられているのは、私の方ですが)、これまた上々。
 ということで、今後の文庫体験教室のバリエーションのひとつとしてやると面白いとの結論に至りました。よし、これから少しでも子供さんの心をキャッチするために、石包丁作り教材の作成に励んでみましょう。
 あっ、前に渡辺先生からお聞きしていた水上先生の話を思い出しました。

 

 淳さんは、一滴のことを本当によくわかってるな。ここで子どもたちの絵画教室をやってくれるということは、一滴に子どもたちが定期的に来てくれる。それにつられて大人もきてくれる。何十年もしたら、この時の子どもが大人になり、また自分の子どもを連れてきてくれる。淳さんを見とったら、子どもたちがどんなに大切な存在か考えなんでもわかるわい。

 

確か、こんな感じのお話だったような……。(S)