茶の花で

2017年10月14日

 「チャ」と書いた立札にいったい誰が気づきましょうや。もちろん、「チャ」という新種の植物ではなく、「茶」の木なんですが、茶葉をとるでもなく、適度に剪定という名の刈り取りに合うのか、ほぼ同じ大きさで、そこで生きています。毎年いくつかの花を咲かせますが、花の咲く向きで雪が多いか少ないかの言い伝えがあることをご存知ですか。今年は下向き、蕾も下向きに多くついています。多いか少ないか、気になる人は調べてみてください。カメムシの大量発生注意も出ていましたし、次はカマキリが産む卵とモズのはやにえで考えてみましょう。花や木を愛でるだけの庭ではありません。(u)