口無し?

2017年7月8日

 お客様の賑やかな話し声が事務所の中にまで響いてきました。その香りと白い花からクチナシの花とお気づきになられたようで、「これの花は八重、大八重クチナシだわ」と。花の名札はあるものの、ところどころ剥げ落ち名前がわかりづらいのに、詳しい方はいらっしゃるものです。名札を見て花の名前を知るよりも、花を見て名前が自然と出てくるのは、なんだかうれしいもので、自分しか知らないとそのうれしさも倍々増です。話をされる声が大きくなるのも当然です。
 大八重クチナシがこんなに咲いたの見るのも久しぶりです。この花は、春の沈丁花、秋の金木犀とともに三大香木と言われているそうですが、文庫には沈丁花はありません。代わりに、春はオガタマが甘い香りを漂わせています。
 庭の散策だけにでもどうぞおいでください。お代金はいただきません。(u)