ご利用は計画的に

2017年6月12日

 朝から嫌な天気です。降りそうで降らない…かと思ったら、パラッと雨が落ちてくる。こんな日は、来館者の足も自然と遠のくものです。
 ですが、そんな天気のなかでも、最寄りの若狭本郷駅から歩いてお越しいただいた方もおられました。最初に少し話しかけてしまったら、どんどんと話題がつきません。時計の針が、10分20分…どんどんと進んでしまいます。とりあえず、一息ついたところで「それでは、ここから企画展ですので、ごゆっくりどうぞ」と一言そえたら、返ってきたお返事が「あっ、もうほとんど時間がありません。しまった、聞きたいことに夢中になって時間の感覚が……これは、ささっと見ないと」。それからは、駆け足見学です。しかも、本館と竹人形館を見終わった段階でタイムオーバー! こんなに見どころ満載な施設だったとは…迂闊でしたと、悔やんでも悔やみきれないご様子。旦那様の仕事の都合で、若狭にはしょっちゅう足を向けるので、楽しみは次回にとっておくとのことでした。
 よく、本館のラウンジにお通しした段階で、一滴の雰囲気にのみ込まれ、時間の感覚がズレてしまう方もおられます。お近くの方なら、また次回! と再来館をお勧めするのですが、遠方からの方だと、ご利用は計画的に! という気持ちになってしまいます。初めてお越しのお客様に、時間配分は難しいかもしれませんが、事前のリサーチと計画性は必要かもですね。(S)