お得な1日

2017年6月7日

 一滴文庫では最初に施設の紹介ビデオ、そのあと館内の見学が通常コースですが、真っ先に図書室へ足を向けられたり、竹紙コーナーで立ち止まられる方もいらっしゃいます。今日も竹紙を熱心にご覧になったあと、購入していただきました。と、いつもはこのまま「ありがとうございました」で終わるのですが、今日は文庫の竹紙工房がオープンの日、そしてかまどに火が入った日でもあったんです。買われた竹紙が出来上がるまでの工程をしっかりお聞きになり、ご満悦のお顔でお食事会場へ向かわれました。心もお腹も満たされた1日となったことでしょう。(u)