青竹

2017年3月29日

 「きれいにされていますね」と言っていただく庭掃除。開館前の1時間に職員が思い思いに行うのですが、見て見ぬふりをされ、ほったらかしだった雪害で切り倒された竹の後始末に取り掛かりました。すべて捨てようと短く切り始めましたが、もったいない精神といいますか、貧乏性といいますか、また、残してしまいました。黄色く変色したのが昨年のもの、まだ青いのが今年のものです。
 生垣に物干しざおにどうでしょうか。害獣防止の柵が張り巡らされて、山へは容易に入れなくなりました。お入用の方はお早めにどうぞ。(u)