いさざ漁

2017年3月16日

 春恒例のいさざ漁が始まり、若狭地方のあちこちの河川で見かけるようになりました。おおい町では、佐分利川河口近くから大飯橋のあたりで漁を見ることが出来ます。私は本郷大橋付近でみかけ、写してきました。 漁師の方が居なくて、いさざを見ることは叶いませんでしたが、今年も若狭に春が訪れ、元気ないさざがなんとか遡上してきていることを知りました。(T)

※いさざとは、白魚(シロウオ)のことです。産卵のために河川を遡上することから、春を告げる魚として、親しまれています。