オオイヌノフグリ

2017年3月12日

     久しぶりに、朝から気持ちの好い青空が広がりました。
     庭の植物も冬の寒さに耐え、暖かい光を浴び枝葉を伸ばし始めました。写真は、小さな青い花を雑草の中で見つけて、写してきたものです。ものの本によると「オオイヌノフグリ」という名前の植物だそうです。漢字で書くと「大犬の陰嚢」と書くそうです。とても可愛らしい綺麗な花なのに、漢字の名前からは想像もつきません。名前を付けた植物学者は少し酔っていたのかもしれません。(T)

※イヌノフグリの名の由来は、果実の形がイヌのふぐり(睾丸)に似ていることによる。